読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Scene〜君と僕の見ている風景。

今でも鮮明に思い出せる。
あの悔しかった日のことを。

まだヲタとして右も左もわからなかったあの頃。
心の中でまだハマるまい!と
思ってたんだけど、もうこのコンサートを。
ツアーを前にしてそんなこと言ってられなかったな。

今では悪足掻きするんじゃなかったって
思ってるけど、その頃こんなにハマってるとも思ってなかったしねえ。
熱し易く冷め易いが私でしたしね。

その日まで掲示板使って足掻いたけど無理で。立ちんぼも勇気なくて出来なくて。
そもそもそれで譲って貰えるとも思ってなかったし。

グッズ並ぶのだって3時間並んだことにびっくりしたのよ、私。
今や全然当たり前みたいな感じなんだけどね。
そしたら開演時間にグッズ買い終わっちゃってね。

会場に入っていく人とすれ違い、
もう始まった音が聞こえたらダメだった。
悔しくて悔しくて。
来年は絶対コンサート入ってやるんだ!って。

だからかな?他にも悔しいことたくさんあった。
でもこの時を超えるかって聞かれたら、
うーん?ってなる。

気持ち的にはアラフェス13がね。
1番悔しかったの。泣いたし。
たくさんたくさんいろんなこと思ってね。

でも今振り返ると風景を超える入りたかったはない。
たぶん。アラフェス13はやるだけのことやって無理だったから悔しいけど、後悔がないんだろうな。

風景の時はやるだけのことやったってあの時は思ってたけど、今の私なら入れたって思うのよ。努力の仕方がね。もっといろいろあったって。
無知だったから、入れなかったって思う。

だからだろうね。
忘れない。このコンサートのこと。
参加してないけど、私のヲタとしての本当のスタートだったのかもしれない。
だから、一生忘れない。